税理士とは

 

◎税理士とは

税理士は、税務に関するプロフェッショナルです。
法人税・消費税・所得税など、私たちの身の回りには数多くの税金がありますね。
税金の制度は非常に複雑ですから、専門家は不可欠ですね。
税理士は私たちの生活に欠かせない職業なのです。
税金に関して何か相談したいだとか、お願いしたいことがあるという場合には
税理士にまず相談すればいいということですね。

 

◎税理士の業務

税理士の業務には、税理士法上の業務と、その他の業務があります。

【税理士法上の業務】
税理士の業務について定めている法律の税理士法は、2条で税理士の業務を規定しています。
・税務代理
・税務書類の作成
・税務相談
・その他、税理士業務に付随して財務に関する事務を行うことができます

【その他の業務】
業務に付随する範囲内で社会保険労務士業務の一部をなすことができます。
また税理士資格を有している人は行政書士登録を受けることで、行政書士となることもできます。

税理士の仕事について詳しく知りたい方は…⇒「税理士の主な仕事」をご覧ください

 

◎税理士になるには

税理士となる資格を有する者は、税理士法3条で以下の者とされています。
・税理士試験に合格した者
・税理士試験を免除された者
・弁護士・公認会計士前二者については、租税・会計に関する事務に
2年以上従事しなければなりません。
前二者が主なルートのようです。(税理士の半数は税務署OBだと言われています。)

税理士になりたい、税理士試験合格を目指したいという方は…⇒「税理士になるには」⇒「税理士試験の概要」「税理士試験の勉強法」をご覧ください。

 

◎税理士バッジ

士業には、それぞれバッチがあります。
士業を目指す人ならだれもが憧れる存在です。
税理士のバッジ(徽章)は日輪に桜。
日輪は、日本の「日」を表しています。
「日」とともにどこまでも進行することを意味している、と言われています。
桜は日本の花だとされていますよね。
旧大蔵省がシンボルとしていたものを使用していると言われています。

This entry was posted in 税理士とは

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>