• Archive by category "予備校の比較"

Blog Archives

予備校の比較

税理士試験の合格を目指す方は、そのほとんどが予備校を利用しています。
独学では厳しいのが税理士試験なのです。

独学か予備校か悩んでいる方は…
⇒「独学か予備校か」をご覧ください。

このページでは、税理試験の業界で有名な予備校を紹介・比較していきます。

◎大手予備校

税理士の予備校の中でも特に利用されていて実績があるのは、次の二つです。
【資格の大原】
【資格の学校TAC】
公認会計士の実績はTACがやや上で、
税理士の実績は大原の方が上だと言われています。
受講料は大原の方が安く、テキストのデザインなどではTACが質が良いようです。

大原は、専門学校のような全日制の形態もとっているようです。

もっとも、決定的に大きな差はありません。
両者のパンフレットをよく読み比べた上で選ぶといいでしょう。

◎その他の予備校

【LEC東京リーガルマインド】
LECはもともとは司法試験をはじめとする法律系の資格に強い予備校でした。
現在は非常に多くの資格を取り扱うようになっています。
税理士にも力を入れてきていますので期待できます。

【大栄教育システム】
大栄教育システムは、あまり大きな予備校ではありません。
しかし、一定の実績を持っているので選択肢として考えてみるのもいいでしょう。

【東京CPA専門学校】
東京CPA専門学校も小規模な予備校です。
少人数だからこそ、先生から密に指導を受けることが可能となります。

【クレアール】
クレアールは、非常識合格法という独特な方法で指導をしています。
テストに出る重要ポイントを重点的に潰していく方法です。
指導方法の点で、他の予備校よりも特徴的です。
変わった方法が好きな方にはおススメです!

※DAI-Xも税理士の予備校として有名でした。
しかし、現在は税理士向けの講座はなくなっているようです。

◎どのようなコース・パックを選ぶか

それぞれの予備校ごとに特徴的なコースがたくさんありますね。
・何年で合格したいのか
・どの科目をどんな順番で受験したいのか
・予算はどれくらいか
などの点をあらかじめ明確にしておき、各社のパンフレットを取り寄せて
じっくり検討するとよいでしょう。